特殊治療について

リウマチ治療

リウマチは関節の痛みを主な症状とします。
原因不明の慢性炎症慢性関節リウマチの治療方法の方法は、基本的療法や薬物療法、手術療法、リハビリテーション療法、と大きく4つに分類されます。

アンチエージング アプローチ

アンチエイジング アプローチとは、アンチエイジング(抗加齢)治療です。
老化は自然の摂理ではありますが、特に皮膚の場合、体表に位置するために内面からくる加齢的変化に加えて、長年紫外線を受けたことによる光老化の占める割合が大きいシミ(老人性色素斑、肝斑など)、シワ・タルミ、赤ら顔・毛細血管拡張症、その他の加齢に伴う皮膚症状がおこります。

 

サプリメント アドバイス

さまざまな症状に応じたサプリメントの種類や、摂取方法、効果・効能に関する情報などをご説明します。
カウンセリングを通して、その人にあったサプリメントを選択いたします。

アスレチック リハビリテーション

整形疾患における慢性疾患から、術前・術後のリハビリテーションが 必要な方に対し、運動療法を提供しております。
スポーツ基本動作や競技動作を分析し、その選手の動作バランスや動作の中での筋力発揮の状態などを考察し、体力要素(筋力・筋持久力・全身持久力・柔軟性・敏捷性・瞬発力・コーディネーション)を上げていきます。

AGA治療

薄毛(うす毛)、抜け毛、男性型脱毛症にお悩みの方。AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が進行し十分に育たない、細い短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人何もせずに放置しておくと、徐々に薄くなっていきます。そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。AGA(エージーエー)の原因が明らかにされ、「のむタイプの治療薬」が登場したことで、根気よく治療を続ければ抜け毛の進行を抑える効果や改善効果が期待できるようになりました。現在、医薬品として効能・効果が認められている薬は、フィナステリド、ミノキシジル、塩化カルプロニウムなどがあります。

ED治療

EDとは男性の性機能障害(勃起傷害・勃起不全)のことで、日本においても全国で1,000万人以上の患者がいると推定される、ごく一般的な病気です。
EDは決して不治の病ではありません。この病気を正しく理解し、バイアグラRやレビトラR等の治療薬の処方をはじめとする適切な治療を受ければ治る可能性が十二分にあるのです。

身体障害者診断書作成

身体障害者福祉法第15条の規定に基づく指定を受けた医師が、身体障害者手帳の申請に必要な「身体障害者診断書・意見書」を作成いたします。